Uncategorized

【戦略決定】実践!一枚の未来地図③Step3  ~方角を決めろ~

方角を決めろ!

今回は『実践!一枚の未来地図』横田伊佐男著です。


これに基づいて僕が、一枚の未来地図を書いてみよう!ということですね。

そのステップ3になります。少しおさらいしてみましょう。

動画でもご覧になれます。

今回の記事は下の動画より見ることができます。動画で見たい方は下記よりご覧ください。

記事で読みたい方はこのままいきましょう!

おさらい

6ステップあるんですが、それを1つずつこなしていってます。

上の段が1,2,3、下の段が右から左へ、4,5,6、となってます。

左にいくほど、具体的に考えましょう、右にいくほど、概念的に考えましょう。で、上は戦略的にこれはリーダーが考えましょう、下は、戦術的、スタッフが考えましょう。リーダーは鳥の目、スタッフは虫の目で。

今回は、ステップ3になります。ので、概念的であり戦略を考えることになります。ほわっとですね。

ステップ1は目標を定めましたね。具体的に、数字や名称を書きました。

この時使ったのは、10×です。今までの実績の10倍で考えましょう。

ステップ1についての記事はこちら↓

実践!一枚の未来地図①目標設定

ステップ2で、市場を調べました。そのときにググってみましたよね。

自分の市場はどうだったかなと。僕らの鍼灸院はどうかなと、みさせていただいて、成熟期で、競合は多いけど、だんだん落ちているという状況、となりの市場でいうと、トレーニング市場は成長期、競合も多いし、市場も伸びているという状況です。このあたりが、ぼくがいるところかなぁということです。

ステップ2についての記事はこちら↓

実践!一枚の未来地図ステップ2!市場把握

ステップ3 戦略決定

で今回、戦略を決めていきましょう。10×、10倍にするには、どうしてら良いのか。市場を検討した上で、今後どうやって戦略を決めていくのかが大事になります。やることは、方角を定めましょう。ほわっとするんですね。

具体的に行かない。皆さんには、大学受験の時を思い出してほしいです。

いきなり、僕は東大理学部という人はいるとは思います。ですがだいたいの人は、おれは、どこに向いてるのかな、私はどこに向いてるのかな、理系ですか、文系ですか、から始めるじゃないですか。これってほわっとしてますよね、概念的ですよね。そこから共学に行こうかな、男子校に行こうかなとか、都内にしようか地方にしようか、偏差値などで見定めていってだんだんと、日大の何学部かなと決まっていくような感じですよね。

そういった風に徐々に、絞っていくわけですよね、最初から、オレは東大の理学部だ!という人は、ほんと少ないんですよ。なので、まずはぼやっとしてから決めていきましょう。

予測をして、決断をして行動するってことでやってくんですが、左側のアンゾフのマトリクスで決定します。それを使うために、評価マトリクス、5フォース分析で決めていきましょう。

アンゾフのマトリクス

アンゾフのマトリクスは、すごい昔にアンゾフさんが作ったものですが、いまだに使えるよってことですね。見ていきましょう。

4つのマトリクスになってます。縦軸が、市場、上にいくのは既存の市場、僕でいえば、館山市南房総鋸南町、鴨川市ですね、下は新規、それ以外。

横軸、製品です。左側は既存、僕でいえば鍼灸整体院、右にいけば新規、で考えていきましょう。

左上のA、既存の市場で既存の製品でやるなら、今ある市場浸透させていきましょう、認知度を高めていきましょう、ということです。

次、右隣のB、既存の市場だけれども新しい商品で。この地域でやるけれども、商品を変えましょう、例えば今まで治療業をやっていたけれど、教育業をやるとなれば、新製品を開発しなければなりませんね、ということを考えていきます。

で下です。C、市場を変えちゃうと。商品は、治療だけど、新市場開拓です。

例えば、館山市でやってたのが、木更津市や東京に行く、などを考えることです。

そしてD,市場も変えて、商品も変える、多角化戦略です。

これらのどれにしようかと考えるのが、ステップ3の戦略決定です。

でこれを決めるのに決定的なのは、この本にもありましたが、決めるのはリーダーです。どこでも良いが決めるのはリーダーです。それで決めるヒントが必要ってことで、『評価マトリックス』を使います。

評価マトリクス

早速使っていきましょう。これを当て込んでいきますと最後に点数がでます。点数を見るんですが、高いものをやれば良いわけでもないです。

ですが、一つの判断基準にはなります。

例えば、Aというのは僕の場合、既存の製品で既存の製品だから、この地域で鍼灸整体院をずっとやっていくと考えると、スピード早いですよね、だって今やっているから。早いとポイントが3です。コストは、もうすでにできているものだから、かからない、低いので3、ノウハウ、もありますよね、今やってますから。3です。チャンス、これから先、この地域は人口がどんどん減っていってしまう、と考えるとちょっと低くなってしまう。もちろんまだまだいけるとは、思いますけれども。そしてリターン、見返り、は市場としては小さくなってるものだから、低くなるんじゃないかと。0

そうすると合計、9ポイント。

次既存の市場で新規の製品、B、例えば僕でいうと、教育業って興味がありますし、健康教室があるので、スピードはかかりそうですね。0

コストは、既にもうこの場所にあるので、そんなにかからないんじないかと。1 ノウハウは、まだやってないことですが、今こうやってやっているので、そこそこあるかと。1 チャンスは、人口少ないですので、0 リターンは、これも考えづらい。0合計2ポイント。

次C,既存の製品、鍼灸整体院で新市場を開拓してみましょうと。

これでいうと、スピードは遅そう。0 コストは、かかります。0 ノウハウは、あります。3 チャンス、ありますよね、3 リターンはどうかな。真ん中ぐらい、1 合計7ポイント。

僕が一人でやっているのであれば、リターンてそんなに変わらないですよね。人が増える分だけという感じになると思います。

そして最後、D多角化、市場も変えちゃいます。製品も変えちゃいます。

で考えていくと、スピードは、かかりそうです。0 コストもかかりそう、1 ノウハウ、1 チャンス、はありそう。3 リターンは、果てしないです。3 

僕今何をイメージしてるかというと、市場をインターネット上にするから、全世界にあります。そうすると、増えていく。で合計8ポイント。Bがいけそうな感じがします。

こんな感じで考えました。

僕自身の想いとしては、鍼灸整体院は続けていくんですが、もう一つ柱を作りたいなと考えています。

そうしたら、Cで新しい市場で既存の製品でいくのか、多角化でいくのか、を考えていきましょう。

5フォース分析

5フォース分析の、競争範囲が、例えば僕が都内で治療院、でもう1個がインターネットでの健康増進をやっていくと。

新規参入の驚異は、都内の治療院、めっちゃありそうですね、✖

インターネット上の健康増進、新規参入は多いですね、今たくさんやってます。✖

競合は、都内治療院、✖。インターネット上健康増進、✖。

代替品の驚異、他のものでかえられるか、都内治療院は✖。

インターネット上健康増進は、〇(ない)

なぜかというと、個人で作ってるからです。矢上真吾で売ってくので変えづらいですよね。

買い手の交渉力ってのは、例えば買い手のほうで、いろいろと比較ができちゃうかってことです。都内治療院✖。

インターネット上健康増進も個人でやるから、他の個人とは比べられるかもだけど、少ないから△。

売り手の交渉力、こちら側ですね、はありますね、都内治療院〇。

なんせノウハウもありまうから。今までもやっていてますから。

インターネット健康増進も〇。

でどうしようかってみると、ポイントも同じくらい、競合も多いです

。ですが、チャンスがありそうなのは、新市場ですね、それで、多角化、がいいんじゃないかと。

この地域だけじゃなくて、インターネットを通じて健康増進事業を僕がやるべきところかなと。

具体的に言うと、今進めようとしてるのが、オンラインでの健康教室です。トレーニングをすること。

そしてオンライン上のダイエットサービスです。

を進めているので、僕はもっともっとここを進めていくべきかなと。

そうすると市場はなくなります。

どこでも大丈夫になる。

そして競合もいるんですが、代替品に替えられるかって言ったら、僕のやってることに共感をもってきてくれる方が多いので、少ないんです。

なので、今僕が進めていくべきは、自分自身の認知度を高めて、ファンを増やしていって共感を高めて、僕と一緒により良い身体をつくる!

というのをやりたいなという人を増やすことが、僕のやっていくべきことかなと考えます。

そうすると僕の戦略としては、新市場で新製品をもっともっと推し進めていくことが大事なことかなというところになりました。

戦略決定!多角化へ!

なので、僕は、2021年は、多角化戦略を推し進めていきたいと思いますので、わくわくしてきましたねー。

皆さんもぜひこれを試してみてほしいと思います。

あくまでこれは参考です。

参考でどこに行くかと決めて、最終的に決めるのはリーダーです。

でそれが良い悪いではなくて、実際実行するのは、スタッフになってkます。

僕の場合は、一人二役になってしまいます。

スタッフがいる方はスタッフと一緒に考えていくと良いんじゃないかと思います。

ぼくも受付の方がいるので、相談しながら戦術を決めていきたいなと思っております。

面白いですね。こうやって進めていくと、自分のやっていることは、良い方向かなとは感じてます。市場が広がるっていいですよね。

どうでしょうか、皆さんも試してほしいです。

では次回は、ステップ4になり、いよいよ戦術編になります。

楽しみにしていてください。

あなたも、一枚の未来地図、作ってみましょう!

またね~

動画はこちらから

本はこちらから購入できます