Uncategorized

メタバースとは

最近Facebookが社名変更してMetaになりました。

サービスをSNSからメタバースに力を入れる、という趣旨の記事もよく見かけますね。

ところで、メタバースって何だろう?

と思う方もいると思います。私もその一人。

という事でメタバースについて調べてみました。

メタバースとは仮想世界のこと

早速ウィキペディアで調べてみると、

メタバース (英: Metaverse) は、SF作家・ニール・スティーヴンスンによる1992年の著作『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界のこと。

転じて、将来におけるインターネット環境が到達するであろうコンセプトモデルや、仮想空間サービスの通称としても用いられる。

メタ (meta-) とユニバース (universe) の合成語。

メタバースに関連した概念として、仮想空間サービス(アバターチャット)・バーチャルリアリティやサイバースペースがある。

*Wikipediaより

メタ (meta-) ・・・「超越した」、「高次の」という意味の接頭辞で、ある学問や視点の外側にたって見る事を意味する。 「変化」を意味する。

ユニバース (universe) ・・・宇宙,銀河系;万物,全人類

となります。

インターネット上の仮想空間。。。うーむ。

アバターが主役に

メタバースにおいて重要な役割を果たしていくのが

VR

AR

の技術。